高齢犬の病院選び

■高齢犬~信頼できそうな病院を数件ピックアップしよう

ワクチンやフィラリア予防薬を始め、何かとお世話になるのが動物病院です。
家庭に動物を迎え入れると、動物病院とは長いおつきあいになります。なるべくいい病院を見つけたいですよね。
では、どんなところをポイントに選んだらいいのでしょうか。

・良い人=腕が良い
・綺麗=腕が良い。
・高い=腕が良い
と勘違いしてしまいがちですが、どんなに汚くても、性格が悪くても口調が強くても、腕の良い医者を選びましょう。
現在はインターネット世界ですし、携帯でインターネットも出来る時代です。
口コミなど評判を調べてみるといいかもしれません。
また、犬を専門に扱っているのか、小動物のみの動物病院なのか、分野も調べるといいかもしれません。
獣医師にも、実力差があります。最先端の技術があるのかどうかも気になるところですよね。
手術はどうだったとか、過去に死んでしまったという所はさけ、並んでる病院選ぶ方が無難です。

初診料は病院によってまちまちです。
再診料もまちまちですので、事前に調べておくといいでしょう。電話で問い合わせることをオススメします。

「犬同士を合わせないほうが良い」
「ドッグランに行かない方が良い」
「なるべく犬にかまわないようにする」
というのを判断すると、犬を知ってる獣医だと思います(従うかどうかは、飼い主次第です。)

■高齢犬~ホームドクターを抑えておこう
また、病院にも「高度治療ができるところ」「専門的分野を得意とするところ」肉体面の病理的な部分のみならず、体全体のバランスやつながりに着目した医療を行ってくれるホリスティックな医療があります。
たとえば、針灸なども取り入れているところ、一般的な病院などいくつかタイプや特長があります。
しかし、長い目で考えると最低でも地元に一軒は信頼できる病院を探しておきましょう。
何かあったときに、すぐにかけつける病院があるというのは、とても心強いからです。

急に様子がおかしくなって診てもらいたいと思ったものの、その病院が休診日だった・・という事もありますので
やはり数軒の動物病院をピックアップしていた方が無難です。
骨折関係のことなら、この病院、
心臓に関してなら、この病院
手術の評判がいいのは、この病院
という風に分けてピックアップするといいかもしれませんね。。

■高齢犬~動物病院を選ぶポイント

・夜中でも診てくれる、緊急時の対応が有るかどうか
・診察の内容を分かりやすく説明してくれるか
・設備が整っているかどうか
・専門的な治療が必要になったとき、他の病院を紹介してくれるかどうか

現在は、昔と比べて動物病院が増えてきました。ペットブームなこともあり、より専門的な動物病院もあります。
この時代ですので、多くの動物病院がホームページをもっていますし、インターネットで事前に情報を調べたり
口コミを参考にしながら動物病院を選びましょう。

0

Answers





登録、ログインして回答をお願いします